カテゴリ:
昨年1月末に投稿を開始した5300形毎日投稿、既に300日を超えています。投稿を開始したときには100人台前半だったチャンネル登録者数も本日時点で383人。本当にありがたい限りです。

Twitterでの宣伝は毎日し尽しているので、ブログのほうで一週間分をまとめて紹介させていただこうと思います。


日曜日、311日目は立会川駅の通過シーン。5313編成、21T 快特 羽田空港行が通過します。
前日に投稿した青物横丁駅の通過で鮫洲駅を抜け切るまでのシーンを撮影、そこから続けて動画を見ると切れ間なく動画が進んでいきます。

ちなみに2日目に投稿した北品川の通過で新馬場の通過まで、青物横丁の通過で新馬場から鮫洲まで、立会川の通過で鮫洲から立会川まで。

この後紹介しますが大森町の通過で平和島から京急蒲田まで、糀谷の通過で京急蒲田から糀谷まで。
品川~横浜間は駅間距離が短い区間が多く、前の駅から続けて見えるなんてシーンも多いですね。

21Tは土休日のみ京急線に乗り入れ、夜は特急久里浜行→新町行になり、2020Tは特急停車各駅が沸きますね。
出庫は馬込、入庫は新町。翌日が平日なら43Tに、休日なら23時間ほど休んで37Tとして出庫します。

『21T 快特 羽田空港』は土休日2本設定があります。


月曜日、312日目は平和島駅の通過シーン。5308編成 53T 快特 羽田空港行が通過します。

15時台に馬込を出庫し泉岳寺から折り返すこの運用。この平和島で印旛日本医大からの✈急行を追い抜きます。
ちなみに品川駅では、快特が羽田空港に先着することがしきりにアナウンスされています。

都心方面から羽田に急いで行きたい人がわざわざ泉岳寺or品川で乗り換えなければいけない謎ダイヤ、これは少し改善の余地がありそうです。

と、いうのも2013年11月のダイヤ改正までは泉岳寺始発ではなく京成線佐倉始発の快速羽田空港行。
この時は京成・都営線からも乗ることができ、更に羽田空港まで先着なのはよかったでしょうが、改正で泉岳寺始発になり利便性が格段にダウン。

5500形がアクセス特急幕で上野入線したりと四直に新たな風が吹きそうな今日この頃、新たな運用の誕生に期待してます笑

『53T 快特 羽田空港』は平日1本(この列車のみ)の設定です。
そもそも53Tの運番自体が平日限定のものになっています。夜は浅草橋入庫。翌日は全日ともに05Tに繋がります。


火曜日、313日目は大森町駅の通過シーン。5316編成 17T ✈急行 羽田空港行が通過します。

折り返しは✈急行成田空港行になる平日1716T。京成線高砂始発、京成線内は快速で運転されています。
5314編成、5300形前期車の最終運用がこの平日17Tでした。

平日・休日共に羽田⇔青砥間のエア快運用を受け持つ17Tなので、割と見る機会は多いのではないでしょうか。

平日は羽田出庫、休日は馬込出庫。逆に平日は馬込入庫、休日は羽田入庫になっています。
『17T ✈急行 羽田空港』は平日2本(朝と夕方)・休日2本(共に夜)設定されています。

この5316編成は今年上旬に3編成あったヘッドマーク付き編成の1つで、京急・都営・京成・北総の四直30周年を記念したヘッドマークになっています。
5300形・3700形・7300形はこの直通開始の改正でデビューしたことから、実質この3形式の30周年を記念したものといっても…よくないですね。だって先頭のデザイン…。


水曜日、314日目は梅屋敷駅の通過シーン。5320編成 01T ✈急行 羽田空港行が通過します。
見通しがよく、大森町を通過する様子から京急蒲田に入線する様子までをまとめてみることができます。
京急蒲田に近く、京急蒲田より少し標高が低い関係か、風が強い日などは京急蒲田でのアナウンス無線が風に乗せられて梅屋敷駅のスピーカーから流れるなんてことも。

折り返しは✈急行成田行になる平日1600T。1616Tの30分前を走ります。

01Tは平日・休日共に馬込出庫、宗吾入庫。翌日は平日なら07T、休日なら27Tになります。

3か月近く5300形が充当されない期間があり、一時は5500形限定運用化かと思われましたが、年明け以降月に数回01Tに充当される5300形を見ることができました。
なかでも浅草線開業60周年記念ヘッドマークを付けた5320編成の充当は3回でした。(4/26、5/27とあとどっか)

『01T ✈急行 羽田空港』は平日2本のみの設定です。


木曜日、315日目は糀谷駅の通過シーン。5316編成 31T 快特 羽田空港行が通過します。

この駅も梅屋敷駅と同じく京急蒲田駅から近いため、京急蒲田を発車し都心方面からならまるで逆走のように坂を下ってくる様子を見ることができます。

この日は41Tにミニスカ車が充当されており、5316編成よりは引退秒読みと言われていたミニスカの需要のほうが大きい様子でした。

『31T 快特 羽田空港』は休日5本設定があります。


金曜日、316日目は穴守稲荷駅の発車シーン。5319編成 27T ✈急行 羽田空港行が発車します。
この穴守稲荷駅も隣の大鳥居駅との駅間が近く、穴守稲荷の品川方先端からは大鳥居駅の乗降の様子を眺めることができるほど。
逆に大鳥居駅からはトンネルと勾配の関係で穴守稲荷駅の様子を伺うことはやや難しいといった感じです。

『27T ✈急行 羽田空港』は平日2本・休日1本設定があります。
そのうち平日1本は逗子・葉山からの南エア急。平日の入庫は文庫、休日の入庫は浅草橋。
平日入庫の翌日は平日なら41T、休日なら31T。休日入庫の翌日は曜日問わず05Tになります。

休日27Tは先述の01Tから流れるため、長期間に渡って5300形の充当がありませんでした。


本日土曜日、317日目は天空橋駅の通過シーン。5316編成 47T 快特 羽田空港行が通過します。

平日47T、個人的に馴染みが薄い運用の一つですが、平日の大事な運用の1つ。
羽田と印旛を往復する、主にN車が充当される運用の中の1つですね。先述の休日21Tもそのうちの1つです。

印牧出庫、18:59という割と早い時間帯に馬込に入庫します。

『47T 快特 羽田空港』は平日2本の設定があります。


今日紹介した7本のうち31T以外は2本/日程度の列車。運用範囲が広い都営車の表示パターンが約300種類なのはいつかお伝えした通りです。

これが仮にJR東日本のように列番を全て表示するスタイルだったら…コンプリートには気が遠くなりますね笑

ちなみに5300形の表示パターン、残念ながらコンプリートすることはできませんでしたが9割近くを回収できているので個人的には十分かな、と思っています。


5300形引退時には京急・都営・京成・北総の全運用範囲・全駅で撮影した動画のまとめを投稿する予定、かなりの長時間になると思われます。

チャンネル登録をしたうえでそのときをお待ちいただければ幸いです。

5300形、毎日投稿中です。チャンネル登録&Twitterでの拡散よろしくお願いいたします!!

鉄道コム

Twitter
Youtube
鉄コムはリンク先に飛んでいただけるとこちらの励みになります。
Twitterはフォロー、Youtubeはチャンネル登録よろしくお願い致します!!
と、言うことで今回はこの辺で。
いじょう!!!