カテゴリ:
前日、高校一緒の友人の祖母宅に到着し、就寝したのは深夜1時頃だった。
起床したのは翌朝の7時過ぎ。

新潟駅に着くと高架ホームには『快速べにばな』が止まっていた。車両はキハ110系2両編成。

しかし私たちが乗る普通列車村上行は地上ホーム8番線からの発車。そんなわけで地上ホームに向かうと反対ホームにはE653系『特急しらゆき』が停車中だった。

8番線に停車中の普通列車村上行はE129系4両編成。新潟地区って意外とどの列車も4連~6連なんですね。四国に慣れちゃってる自分は2連ばっかりだと思っていました。

(列車番号:927M・乗車区間:新潟08:54(始発)→村上10:03(終着)・乗車車両:モハE129-24[新ニイB24編成])

村上駅に着くと反対側にキハ47・48系が4両編成で止まっていた。4両全てが新潟色だと中々奇麗なものである。

酒田寄り2両がキハ47系、新潟寄り2両がキハ48系だった。
(キハ48-1513+キハ48-503+キハ47-1512+キハ47-522)

酒田を力強く発車し一路酒田へと向かうキハ47。途中各駅では続行でやってくるきらきらうえつを狙うカメラマンの姿も大変多く見られた。
もっとも、4人ボックスを一人で占領しディ―ゼルの心地よい音と振動に揺られて気持ちよくぷかぷか寝ていたのは言うまでもないが。
4両編成で乗客は多い区間でも40人ほどだった。それも各車両10人ほど、というわけではなく、7人8人15人5人という勝手であった。

(列車番号:825D・乗車区間:村上10:26(始発)→酒田12:39(終着)・乗車車両:キハ47-1512[新ニツ])
余談:キハ47-1512は今年6月で製造40年を迎えたようです…凄い歴史だこと…。

酒田駅では、村上発車時点で40分程差があったきらきらうえつが12分差にまで迫っておりあまり長時間待つことなく酒田駅に入線してくる模様を撮影することが出来た。

これから先、ラストランが迫ったきらきらうえつを撮影に行く人も多い事だろう。3時間ほどの酒田駅での暇つぶしをちょっとご紹介↓

353828


酒田駅から自転車を借りて10分程(なんとこのレンタル自転車は無料です!!)、歩いても30分かからないくらいで向かうことが出来る、さかた海鮮市場『海鮮どんやとびしま』。
12時半過ぎに酒田に到着すると中々お腹も空いてくるところだろうがそこでこの市場の海鮮丼の美味しい事って言ったらなんのその。

とてもメニュー数も多くとても美味しい食事をさせていただきました。そして自転車なら食後の運動にもぴったりです笑

海鮮どんやとびしま様のHPはここをクリック!!

この海鮮丼屋で食事をすると3時間なんてあっという間のモノである。
酒田駅に戻ってくると1本先行の15時56分発特急いなほ12号が停車中だった。
いなほの停車駅は、
酒田・余目・鶴岡・あつみ温泉・府屋・村上・坂町・中条・新発田・豊栄・新潟。
一方きらきらうえつの停車駅は、
酒田・余目・鶴岡・あつみ温泉・鼠ヶ関・府屋・勝木・桑川・村上・新発田・豊栄・新潟。

きらきらうえつは鼠ヶ関と勝木に停車する一方中条を通過するので、実質停車駅は1駅しか変わらない。それで18きっぷが使える快速とは中々便利なものである。

いなほ12号が発車し暫くするときらきらうえつが入線してきた。

まぁその先は乗った方のお楽しみ、と言うところであるが2号車の売店を除いては他の特急と大きく変わるところは無かった。

(列車番号:8872M・乗車区間:酒田16:10(始発)→新潟18:31(終着)・乗車車両:クハ485-701[新ニイきらきら編成])

なお終着新潟では新幹線乗換ホーム5番線に到着した。

鉄道コム
Twitter
Youtube
鉄コムはリンク先に飛んでいただけるとこちらの励みになります。
Twitterはフォロー、Youtubeはチャンネル登録よろしくお願い致します!!
と、言うことで今回はこの辺で。
いじょう!!!