カテゴリ:
今からちょうど10年前、2011年3月11日。
僕は当時小1でした。小学校から家までが徒歩1分の距離だったので、僕は既に帰宅していました。
後から友達に話を聞くと、下校中だったり学校にいた子も多かったみたいです。

そんななか僕は帰宅し、リビングで算数の宿題に手を付けようとしていました。

不思議なものですね。小1で行った遠足の場所もお楽しみ会も、楽しかったことは全然記憶にないのにあの日の宿題だけはしっかり覚えてます。算数のプリント。

あれですかね、定期的に思い出すから記憶に定着してるんですかね。
もしかして3月10日のことをずっと毎日思い返してたら3月10日の宿題も覚えてたかもしれませんね。

そしてその算数のプリントを解くために筆箱開けたら大きな揺れ。

『大きいな~』

って感想でしたね。妹が体調崩して冷えピタ貼ってソファーで寝てましたわ。
んで地震が収まってとりあえず導線の確保。
すぐ玄関の扉を開け、僕と妹の分のヘルメットを持ってきてくれてとりあえず被りました。

後覚えてるのはドラえもんとかの番組が軒並み放送中止だったことにキレたこと、テレビのDボタンで見られる電車の運行情報が数十ページに渡って掲載されていたことに驚いたこと。
ただ3月13日の学校のことなんか全然覚えて無いですね。学校でどんな話したんですかね。
月曜日だと朝会もあったはずですが校長先生は何を話したんですかね。

当時東京の小1だった自分に残ってる記憶はこの程度です。
津波の映像を見て驚愕したような記憶もありますが、それが当日のリアルタイムの映像だったのかそれとも後日の番組で見たものだったのか。それは定かでは無いです。
原発事故の重大さも全然知りませんでしたね。

当時小1だった自分がもうすぐ18歳になるわけですから、時の流れは早いものです。
今の小1、生まれたの2013年度らしいですね。2013年度って僕コンデジ持って大回りとかやってた頃ですからね。
僕が小1だったとき、小6の生まれ年度は1998年度。20世紀…2011年の新卒はまだ昭和生まれの方々でした。
そう考えると十年一昔ってのも納得ですよね。時の流れは本当に早いものです。

こんな感じであまり濃い内容ではありませんでしたが少し語ってみました。

と、いうことで今回はこの辺で。
いじょう!!!